0163
お早うございます。

書き込みを通じて、読んで下さる方と深い気持ちになれたら、嬉しいです。

もっともっと、恥ずかしく思えてしまうような言葉を使って自分を見て貰えるように、努力します。

なので、職場の方だけでなくて、多くの方にわたしを見て貰いたいです。

*わたしが思っていた男の人の像と現実が違うように、きっと、男の人が思う女性像って、色々違うと思います。

もし、わたしを切っ掛けにして、このような人も居るんだと思ってくれたら、恥ずかしい本当のわたしを見て頂くことが、とっても刺激的に感じてしまいます。

今でも、恥ずかしくされたい気持ちは同じです。

同じ・・違うかも知れないです。

以前より、もっと強くなってしまっているのかも・・この掲示板に書き込みをしながら、その時のことを思い出してしまうと、子宮の奥がとっても熱くなってしまいます。

自分で書く恥ずかしい言葉に、ドキドキしてしまいます。

恥ずかしく言われたお返事を読み返しながら・・濡れてきてしまう体を触ってしまうときもあります。


言葉って・・誤解されてしまう事も、あると思います。

でも、相手の心の中の本当の気持ちを感じられたり、自分を伝えることが出来ると思います。

心の中の本当の気持ちって、時には裸な体を見られてしまうよりも、もっともっと恥ずかしく思えてしまいます。

今もそうです。

ありのままな・・わたし心を裸にした、わたしを男の人の感性で見て下さい。



裸な心を言葉で触られてしまうと、感じてしまいます。

男の人の欲をもっと教えて下さい。

男の人の欲・・狩猟のための欲だと聞いた事があります。

狩られてしまうような、男の人の本能的な欲に、気持ちがドキドキしてしまいます。

職場の男の人が匂いに執着するのって、そのような本能なのかなぁ・・と思えてしまいます。


匂いって、男の人が狩りをするのに必要な事と思うと、服の上から嗅がれてしまうのも身を狩られてしまうような、とても恥ずかしい気持ちになってしまいます。

わたしの匂いをいっぱい嗅いで下さい。

わたしを獲物として、女として、体の恥ずかしい匂いと味を吟味して下さい。


・・強くて欲深い気持ちの男の人の体に、狩られたいです。

書き込みを読んで下さっている方に、皆に吟味されてしまったら・・と思うと体の奥から、それを受け入れるために濡れてきてしまいます。

わたしの匂い・・制服を嗅いで頂いたら、分かりますか?スカートですか?ベスト、シャツの方ですか?ストッキング、下着を嗅いで頂いたら、もっと分かりますか?狩られるために、吟味されたくなってしまいます。



普段、職場で制服を着ているときって、制服着ていないときには感じない、何か・・わたしを意識してしまいます。

男の人から制服越しの体のシルエットを見られているような、そのような気がしてしまいます。

男の人の感性の影響をすごく受けてしまっているのかも知れないです。


職場の人がよく好んでわたしの手を後ろで押さえ付けたりしてきます。

体を触られて・・制服の上から鼻を押し付けるようにされて・・愛撫されているような、ゾクゾクっとした快楽に襲われてしまいます。

耳から首筋へ、男の人の温かい息が伝わるのが・・分かります。


胸に鼻を押し付けられるように嗅がれてしまうと・・ちょうど、乳首の先端が刺激されてしまって、スカートの上から股の間に顔を押し付けるようにされてしまうときも・・一番、敏感なデリケートなところが刺激されてしまって、お尻の方まで鼻を押し付けられて・・一番、恥ずかしい匂いまで嗅がれてしまうと、恥ずかしさと刺激に濡れてきてしまいます。


ストッキングや染みが広がってしまった下着まで匂いを嗅ごうとしてくる人も居ます。

ストッキングに穴を開けて・・その先まで求めて来ようとする人も居ます。


ごめんなさい。

お仕事中に・・膣奥に、男の人を感じる事もあります。

拒めなくなってしまう、わたしが駄目なんです。

狩られてしまう犯されてしまう、そのような男の人の欲に捕らわれてしまうと、貪欲な気持ちになってしまいます。

フェラチオもしてしまいます。

大きく硬くなった男の人のものを美味しく思えてしまいます。

男の人の欲を受けてしまいたくなってしまいます。


・・職場の方は、分かっている方も居ると思うので、本当の事を書きます。

お尻に当たる男の人の固く大きくなったものを欲しく思えてしまって、腰をくねらせてしまい、男の人の立派になったものを受け入れてしまいたくなる時があります。

職場の男の人から、ただ一方的な気持ちで求められるままでない時もあります。

男の人のものを大きくしてあげて、感じて貰いたくなってしまう時もあります。


男の人の感じている姿、好きです。

わたし・・職場で今でも、帰るときにすごいドキドキしながらストッキングや下着を脱いで、着ていた制服と一緒に椅子に掛けて帰るときがあります。

昼間の時間に、職場の誰かに・・触られたり、そういう事をされてしまうと、誰かに狩られてしまいたい・・メチャクチャにされたい・・そのような気持ちになってしまう時があります。



指でしても体に残るような、モヤモヤした感じを誰かに取り除いて貰いたくて・・わたしの恥ずかしい体の匂い・・嗅がれて恥ずかしくて、ドキドキしてしまうような気持ちになりたくて・・制服をロッカーに仕舞わずに帰った後~何をされてしまうの?・・と思ってしまい、すごいドキドキしてしまいます。


制服の中に隠した、その日一日のわたしの恥ずかしい跡を誰かに見られてしまうと思うと、恥ずかしさに居た堪れない気持ちになってしまいます。


次の日に制服を着るときに気にして見てみると、汚れていたりすることがあります。

男の人の独特の匂いが、何だか甘く感じられます。

わたし自身ではなくても、制服や下着が・・そのようにされてしまうのって、犯されてしまったときの気持ちと似た思いになってしまいます~どのようにされてしまったのか、自分を知りたいような、そのような気持ちになってしまいます。


白く跡の付いた制服を着て、皆の前でお仕事をすると、ドキドキした気持ちになってしまいます。

気付かれてしまう不安な、とっても恥ずかしい気持ちです。

お仕事しながら、視線を感じると・・濡れてきてしまいます。

腰がモゾモゾしてしまいます。

たまに、「何、これ?大丈夫?」みたいに、声をかけて下さる方も居ます。



・・すごい、ドキドキっとしてしまいます。

感じてしまう気持ちを見抜かれてしまいそうです。

お仕事が手に付かなくなってしまうときもあります。

男の人から、そのように見られてしまう視線に・・感じて指では、満たし切れない体を・・誰かにされたくなってしまいます。


男の人は、独りで狩りを楽しみたいときと、何人かで狩りを楽しみたいときとあるんですか?わたしは、何人かの人に狩りをされてしまうと、無抵抗な自分にさせられてしまうのを感じます。

強引に求めてくる男の人に体を埋め尽くされて・・与えられてしまう快楽に抵抗出来なくなってしまいます。


体を縛られるようにされて・・男の人からの一方的な行為に、どんなに望まない人の体でも・・嫌な気持ちで涙が出てきてしまっても、体は感じてしまうしかないとき・・わたしの自分の体への不純を感じてしまいます。


先日も・・ありました。

嫌と思う気持ちと逆になってしまう体が恥ずかしくて、嫌な人に汚されてしまう気持ちに心を刺激されてしまうような、感じてしまう体になって快楽から逃げたくても逃げられない、向き合えない気持ちが、快楽をより快楽に感じてしまって、何度もいってしまう体を押さえらなくなってしまいました。



キスされても従うしかありませんでした。

それすら、深いキスを快楽に感じてしまうわたしに涙が出てきてしまいました。

見ている人は、どういう涙か分からないと思います。

わたしが、その人自身に感じているように思われたんだと思います。

命令されました・・その人の出したものでオナニーをさせられました。


それでも感じてしまう、わたし・・頭の中が、おかしくなってしまいそうでした。

終わって、体に残ったままの快楽感と出された精液の跡を見ると、虚しくなってしまいました。

終わって動けないわたしを仕付けようとする人も居ます。

今さら・・わたしの何を見たいのですか?どうして、そのような愛し方をしてくるのか分からないです。


愛されていると思うのは、わたしの勘違いですか?・・叩かれながら、されてでも・・気持ちの何処かで嬉しく思えてしまって心も体も感じてしまいました。

あなたに、本当に感じてしまって、良いんですか?不安な気持ちです。

お仕事中に、お給料を頂いて~このような事は出来るだけ避けているつもりです。


でも・・どうしても、そうなってしまう時もあってどうする事も出来なくて、ご免なさい。

今日は半日出勤で出掛ける時間も遅く~長々と書いてしまいました。

出掛ける間際なのに・・こんなに濡れてしまっています。

見えますか・・わたしの指先が・・