15
M美と焼肉屋で飯を食いながらワインを2本飲んでから、近くの飲み屋で焼酎のボトルを1本を2人で飲みきった。


帰る頃にはM美はヘロヘロ。

M美をタクシーからアパートの部屋に担いで入れ、床に寝かすと泥酔状態で寝てしまっている。

捲れたスカートから見える下半身を見ていたらやりたくなってしまった。


ついでにと、スカートから見える下半身、服を脱がせた下着姿、全裸、おっぱい、オマンコと何枚か写メを撮っておいた。

服を脱がそうが写メを撮りまくろうが、M美は微かなイビキをかきながら寝ている。

この時点でチンコはビンビンだったのでオマンコを少し舐めてからすぐ入れた。


いつもは生でやって、最後は口に出すのだが、飯を食っている最中にM美が「今日は安全日だ」と言っていたことを思い出し、中出ししてやった。

M実が安全日だと言う日はいつも中出しだが、意識の無い女とやるのは初めてだったのでけっこう興奮した。


オマンコに1回出した後、普段は嫌がって触らせてもくれないアナルを弄ってみたが、やはりなんの反応も無いのでチャンスだと思いアナルを舐めて指を入れてみると、2本指がすんなり入ってしまった。

唾をたっぷりつけてチンコを入れてみると、ちょっとした抵抗の後、シュルっと亀頭部分が入ってしまった。

きつい締め付けにいきそうになってしまったので、腰を動かし始め今度はアナルに中出しした。


チンコを抜き、匂いを嗅ぐと少しウンコ臭かったので、M美をそのままにしシャワーに入った。

シャワー後、M美の股間をティッシュで拭いて下着と服を元通りにして俺も寝てしまった。


日曜日に部屋の物音で目を覚ますとM美がシャワーから出てきた後だった。


「昨日寝ちゃってごめんね」と言うので、「覚えてないの?」と聞いたらタクシーに乗ってから記憶が無いと言っていた。


M美のオマンコとアナルには俺の精子がそのままだったはずなのだが、シャワーで気付かなかったのだろうか?
俺もシャワーに入った後でSEXをしたのだが、アナルを触ると嫌がって身体をずらしていたM美。


夜の事はまったく覚えてないらしい。