kimamamh0510000135
デリヘル店の話。

学生時代、年上好きが高じて人妻風俗にハマった。

自宅通学だったから、バイトの稼ぎの半分くらいは風俗に消えた気がする。


特に愛用してたのが30代専門の人妻デリヘル。

まあ『30代』も『人妻』も自称で、実際は40代とかバツイチ、高齢独身の嬢も多いんだが、その辺はご愛嬌だ。


若い客が珍しいのか、3回に2回は追加料金無しで入れさせてもらってたな。

特定の店や嬢のお得意様になる気はなくて、行きつけが5店くらいあったし、よっぽど気に入った嬢でなきゃリピーターにもならなかった。


「行くぞ!」と決めたら、前日にネットで各店の出勤表をチェックして予約する。

何回か使ってるうちに、嘘八百のプロフィールや修正しまくりの紹介写真から“当たり”の嬢を見分けるコツも身につけた。

自慢できることでもないけどな。


ある日、久しぶりに「行くぞ!」と決めて某店のホームページを覗いたら、ページの端に『お客様に大切なお知らせ』と目立つ赤字で表示してある。

何だ?と思ってクリックしたら、でっかい写真を掲載したページに飛んだ。

何枚かある写真の下に説明書きがある。

うろ覚えだが、こんな中身だった。


《当店に勤務していた『はるか』こと◇山×美(東京都△◯区在住、38歳)が、◯◯など、お客様の信頼を裏切る行為を繰り返していたことが発覚いたしました。

また、実際はBカップにも関わらずDカップと詐称していたことも判明しました。

ご迷惑をお掛けしたお客様に謹んでお詫び申し上げますとともに、◯日をもって◇山×美を解雇したことをご報告いたします。

今後、『はるか』より営業やお誘いの電話、メール等がございましても、当店とは一切無関係であることをご承知おきください。

◯月×日店長》


何枚かあった写真はホームページの嬢紹介欄のを引き延ばしたやつだと思うが、紹介欄のようなボカシは一切なし。

手で目の周りや口元を隠してるのもあったが、一番目立つように掲載してあったのは正面写真。

もちろん顔がはっきり写ってる。

ということは名前、住所、年齢も詐称なしの本物かな、と思った。

そういや彼女の紹介欄には“33歳”と書いてあったような気もするし・・・。


申し訳ないが『信頼を裏切る行為』の中身は思い出せない・・いや本当に。

客の財布から金を抜いたのか、店を通さず営業してたのか、客と喧嘩したのか。

さすがにクスリをやってたとか、性病を隠してたってことはないと記憶してる。

どっちにしろ、ここまでやるのは店側も相当腹に据えかねたんだろう。


実は俺も1回、『はるか』さんを指名したことがあった。

源氏名の由来でもある綾瀬はるかを少し模した感じで、サービスも悪くない。

俺が攻めたら普通に感じてくれて、ゴム付きで本番2回戦までさせてくれた。

店の告知通り、期待したほど胸がなかったから指名はそれきりだったが、少なくとも“ハズレ”を引いたとは思わなかったな。


俺と話した限りじゃ『はるか』さん、現役の人妻さんで小学生の子供が1人。

出勤は平日の昼間限定で、俺とのプレイが終わってから子供に電話してたから、たぶん本当じゃないかな、と思う。

まあ、バツイチでも構わないんだが。

どっちにせよ本当に実名と顔写真を公表したんなら、エラいことになったはずだ。


たぶん店側にすれば、客へのお知らせだけじゃなく、他の嬢に見せしめで『お前ら、変なことしたらこうだぞ』と警告する意味もあったんだろう。

だとしても、ここまでやっちゃったことに客としてかなり引いたのは事実で、その後、その店の嬢を指名することはなくなった。


電話対応も丁寧だし、ウザい営業電話もないし、詐称もそんな酷くないし、料金も平均的だし、そこまで悪い店じゃなかったと思うんだが。

“親バレ”“彼氏(旦那)バレ”“学校(職場)バレ”で揉めた話はたまに聞くが、こういう形でトラブることもあるとは、風俗って店も嬢も大変だよな。


ちなみに、Bの胸をDと詐称(虚偽申告を黙認?)したのは嬢じゃなくて店だと思う。
サンプル